知識のアップデート

生き方

こんにちは、まっしゅです。

妻の実家で頑張っていること

年末年始は、年越しこそ自宅で過ごすものの、ほとんどの時間を妻の実家で過ごすのが恒例となっています。いつも妻のお母さんが腕によりをかけてご馳走を作ってくださり、妻の兄弟など家族一同が楽しく過ごします。

まっしゅは、結婚して以来何かと妻の実家にお世話になっております。
妻やまっしゅが仕事で多忙な時など、息子を預かってもらったり、うちに来ていただいて面倒を見ていただいたり、息子が生まれた当時は東京に住んでいたため、妻のお母さんが大阪から来てくださり、家のことなどをしてくださったりしました。

感謝してもしきれないのですが、自分なりに妻の実家にお返しをして感謝をいただいているのが、
「様々な困りごとを解決する」という、ある意味何でも屋さんの役割です。

最初はパソコン絡みの困りごとで、「自宅のWi-Fiルーターが古くなって、知り合いから譲ってもらったのがあるから、使えるようにしてほしい」という内容や、「使っているサービスにログインできなくなったら調べてほしい」など。

以前は、「部屋のドアが開かなくなった」というのもありましたw

最近で大きかったのは、「携帯の契約を大手キャリアから格安スマホに切り替えたいが、設定がわからないからやってほしい。」ということ。
(ほとんどが妻の妹からですがw)

これ、もし業者にお願いしたら、出張費なども入れると数万円かかるような内容ばかりですが、調べればわかる範囲だったので、日頃の恩返しができるならと、時間を作って対応しました。Wi-Fiの設定が正直一番難しくて、光の回線からルーターを通した配線が想像と違っていて、ちょっと苦労しましたが、なんとか解決しました。
毎回とても感謝されて、やってよかったなといつも思います。

「詳しい人」は「調べる人」

さて、先ほどの文章で「調べればわかる範囲」と書きましたが、どれも「まっしゅが元々知っている知識」ではなく、その都度調べて対応しています。
少し前に下記のTwitterがバズったことがありました。

そうなんです。あなたの周りにいる「詳しい人」は、別に元々詳しい訳ではなく、自分で調べているだけなんです。
俗に「グーグル先生に聞く」というやつですね。検索しているだけですw
もちろん、「ググり力」と呼ばれるような、効率よく検索をする能力というものもあるでしょうが、それも含めて慣れというか、たくさん調べているだけだったりします。

最近はわかりませんが、少なくともまっしゅの学生時代の学校の試験は、暗記能力が問われるようなものがほとんどでした。もちろん、公式を覚えて応用するような問題もありましたが、基本的には記憶する必要がありました。
ですが、実際に社会で必要とされる能力は、その場でやり方を調べて、実践する能力です。記憶していれば多少早く結論にたどり着くことができるかもしれませんが、大抵はその場で調べれば事足ります。

もちろん、ネットで検索した情報が正しいものばかりではないので、調べた情報が正しいかどうかを見極めるための知識や知恵は必要です。ただ、以前のような暗記一辺倒ではなく、自力で調べる能力は今後確実に必要なスキルだと思います。

「知識のアップデート」by GACKT

年始の「芸能人格付けチェック」でGACKTの特集があり、「知識のアップデート」の話が感動を呼んでおりました。非常に共感する内容です。
世間も変わっているし、人も変わり続けています。常に自分自身をアップデートし続けることは、今後ますます重要になると思います。

まっしゅが自己肯定感が低かった頃、人に評価をしてもらうために常に勉強を繰り返していた時期がありました。今は、自分にプラスオンする、文字通りアップデートするために勉強を続けていますし、家族だけではなく、周りの人に貢献・価値を提供していくために、まっしゅアップ(まっしゅのアップデート)をしていきます。

そんな感じで、本年もよろしくお願いしまっしゅ。

新しい時代を生き抜く“わたしビジネス”無料メール講座 登録はこちら
           
生き方
まっしゅルーム