スタバってこんなにいいとこだったんだ!

生き方

こんにちは、まっしゅです。

まっしゅは、学生の頃からコーヒーが大好きです。
当時は缶コーヒーでしたが、徐々に趣向が変わってきています。

少し前まではドトール派だったのですが、最近はもっぱらスタバばっかり行ってます。

スタバにハマったきっかけ

スタバに行くようになったきっかけは、大きく三つありました。

妹にもらったスターバックスカード

一つ目は、妹が結婚式か何かでもらってきたスターバックスカードを、自分はコーヒーまったく飲まないからとまっしゅにくれたんです。

「スターバックスカード」とは、スターバックスが発行しているカードで、プレゼント用にチャージされたカードが販売されています。チャージされた分を使い切ったら自分でチャージして使うこともできるので、単純なプリペイドカードよりも、またスタバを使ってくれるようになりやすいですよね。
ちょっとスタバの戦略的なものも感じますw
(最近はLINEでスタバカードを作ることもできるようになりました。普通のカードよりもさらに便利っぽい)

妹にもらった時は1,000円分くらい入っていて、1回か2回使ってそのままにしてました。

ただ、当時は比較的あっさり目のコーヒーが好きだった時期で、濃いめなスタバのコーヒーはあまり好きではなく、その時はハマることはありませんでした。

「人生に迷ったらスタバに行け!」

最近、本や動画で結構人気が出てきている、日本一暑苦しい講演家の「鴨頭嘉人」さん。まっしゅも勉強のために時々動画などを見ているのですが、彼の講演の中で面白かったのが、「人生に迷ったらスタバに行け!」というテーマのこちらの動画。

つまらない人生を楽しくする「明日からできる人生の最高の贅沢」

なるほどスタバの店員って、いつもいい笑顔してるかもなーと、気になり始めていました。

銀行のポイントで1万円分のスタバポイントゲット

三つめのきっかけ。
去年自宅マンションを購入した時にローンを組んだ銀行で、口座を作った時に何やらポイントがついていたんですね。約一年ほったらかしにしていたのですが、有効期限などが気になってマイページにアクセスしたら、還元率が下がらずにいろいろなポイントに変換できることがわかり、その一つにスタバポイントがありました。しかも100%変換できるようだったので、妻の許可をもらって全部スタバポイントに変換。
妹にもらったスタバカードにポイントを移管して、1万円分のスタバポイントをゲットしました。

ブログを書いたり集中した作業をしたりするのに、もともとカフェをよく使っていたので、ポイントで気軽に使えることもあって、頻繁にスタバに行くようになりました。

 

改めてスタバに行ってみて

今まではあまり意識していなかったのですが、確かに内装や音楽などの雰囲気作りは素晴らしいですし、何より店員さんがいい接客をします。
「【場】作り」に力を入れているというのがよくわかります。

また、「ワンモアコーヒー」という面白いサービスもあります。
ドリップコーヒーやカフェミストを購入すると、レシートに「ワンモアコーヒー」という記載がされて、それを見せるとその日のうちに限りスタバ全店で同じコーヒーを100円や150円で注文することができるんです。
(普通に買うと2杯目は150円ですが、スタバカードで購入すると2杯目が100円になります)

例えば、午前中に打ち合わせでスタバを使って、午後に作業をするときなど、二回目の時はお得にコーヒーを飲むことができます。
(何なら二人で注文するときに、一人が普通に頼んでワンモアコーヒーのレシートをもらって、二人目はそのレシートを使って注文してもOK)

別にディスるつもりはありませんが、ドトールはどちらかというと年配の方や安めなコーヒーを求めるサラリーマンが多くて、ちょっと落ち着きがない感じなんです。
(実際には、エネルギー的なものも差があると思っています。こちらは若干スピ系なので、別の機会に)

仕事をするときは、断然スタバです!

おすすめメニュー

基本はドリップコーヒーを大き目サイズ(トールかグランデ)で買って、残ったら持って帰って飲むことが多いですが、たまに自分へのご褒美的に飲むのが、カフェモカ+キャラメルソースか、ホワイトモカ+チョコレートソースです。
仕事でシャキッとしつつご褒美的に楽しむならカフェモカ。完全にまったりする時はホワイトモカをチョイスします。
甘いものに抵抗がなければ、なかなかおすすめです!

そんなスタバ推しのブログを、スタバで書いてみましたw