サラリーマンを辞めて何が変わったか

ラジオ

こんにちは、まっしゅです。

去年の7月末にサラリーマンを辞めて
半年ほどが経ちました。

で、
何が変わったのかなーという
お話をしたいと思います。

音声で聞きたい方は、こちらからどうぞ!

サラリーマンを辞めて何が変わったか【まっしゅアップラジオ】

サラリーマンを辞めて何が変わったか

というのも、
僕のブログを読んでくださってる方には、
現状の
時間や場所に縛られた働き方
違和感や苦しさを感じていて、
どうにかして今の状況を変えたい!
と思っている方が多いと思うんです。

もちろん、会社に行っていた頃と比べて、
基本的にはずっと家にいられるとか、
大切な家族といつも一緒にいられるとか、
確かに環境は大きく変わったんですけど、

じゃあ、
全ての苦しさから解放されたかというと
決してそんなことはないんですね。

家にいれば、ある程度家事もやることになるんですけど、
基本的に男の脳は家事をやることに向いていない構造をしているので、
ちょっとしたミスが多くて、しょっちゅう妻に怒られてしまうし、
サラリーマンと違って収入が毎月安定しているわけではないので
家族に多かれ少なかれ不安を感じさせてしまうこととか。
場合によっては、直接的ではないにせよ
家族からのプレッシャーがあったりとかね。

何を優先するのかを選んだ

で、僕は自分の選択として、
サラリーマンとしてのしんどさよりも
個人で生きることのしんどさの方が
自分で受け入れられるから
今の生き方を選んだわけです。

もしこれが、
・その日に何をするかを全て自分で決めなくてはならない
・収入が安定しない不安と向き合わなければならない
・常に家にいるからオンとオフの境目がない
といったしんどさが
自分にとっては耐えられないもので、
サラリーマンとしてのしんどさの方がまだマシ
というのであれば、
無理に働き方を変える必要はないんです。

 

僕は、
変えなければならない部分というのは
もっと根本的な「考え方」で、
“自分にとって何を優先するのか”
ということだと思っています。

優先順位に関する記事にも書いたので、
この「考え方」については
そちらをぜひ読んでみていただきたいです。

「優先順位」の本当の意味を理解していないと人生詰まる話
こんにちは、まっしゅです。 今回も結構深いところのお話をしておりますので、 できるだけ音声と合わせて聞かれることを オススメします! 僕のブログやメルマガを熱心に読んでくれてる方には、 「本当に今のまま...

自分の人生を自分で進めていく

僕は、
「自分の人生を自分で進めていく」
ということを優先したかったので、
今の生き方を選んだんです。

客観的に見れば、
妻と子供がいて
もうすぐ二人目が生まれて
住宅ローンの支払いもあって
コンスタントな出費が確実にある状態で
サラリーマンの安定性を手放すなど、
ありえない選択だと思います。

正直、
独身時代にこの方向転換をしていれば
もっとイージーモードだったと思います笑
自分さえ食っていければ
どうとでもなるんですから。

でも、
僕にとっては、
自分の中の優先順位に従った判断なんですね。

マニュアル車が好きなことと、会社を作ったこと

全然話が違うんですけど、
僕は車の運転が好きで、
以前に東京に住んでいた時に
妻の実家の大阪まで車で移動するのが
すっごく楽しくて。
今は、普段の生活ではそれほど必要ないので
車自体は手放してしまったんですが、
今年は車が欲しいなと思っています。

で、実は、ちょっとマニアックなんですけど、
マニュアルの車が大好きなんです。
家族用の車とは別に、自分の趣味用の車として
マニュアルの車は絶対買うと決めてるんです。

で、
マニュアル車の何がそんなに好きかというと、
スピードや道路の状況によって
ギアを自分で選んで走るのが、
自分で車を動かしているという実感が
めちゃめちゃ感じられるんですね。

初めて会社を作った時に、
正直手続きとか死ぬほど大変なんですけど、
自分の手で会社を動かしているという実感があって
すごく楽しく感じたのを覚えています。

抽象度を上げて考えると

僕は、車も、会社も、
自分の手で動かしたい
という願望があって、
これは人生も同じなんですね。

サラリーマンとしての働き方は、
仕事内容も、時間も、場所も、
全て他の人に決められたものです。

・なんの仕事をするか
・いつ働くか
・どこで働くか

それらを、
自分で決めたかった。

どうしても自分で決めたかったんです。

その、
自分の「心の声」に従って
選択と行動をしたことで、
「今の人生は、自分で選んだ生き方だ」
という実感、
これすなわち、
「自分の人生を自分の手で進めている」
という生き方をしているんですね。

まとめ

つまり、

サラリーマンを辞めて何かが変わった

のではなく、

考え方が変わったからサラリーマンを辞めた
んですね。

もちろん、全てが正しいわけではないし、失敗もします。
でも、「失敗」というものは実際には存在しないと思ってて。

かのトーマス・エジソンの言葉に、

「私は失敗したことがない。
ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。」

というものがあります。

もし、現状の生き方に違和感を感じていて、
何かを変えたいと思うのであれば、
僕がこれまでに学んできた
考え方生き方について
無料のメール講座
詳しくお話ししていますので、
ぜひ読んでみてください。

今日は、以上です。

“わたしビジネス”無料メール講座 登録はこちら
           
ラジオ 生き方
まっしゅルーム