インプットとアウトプット

情報発信ビジネス

こんにちは、まっしゅです。

自分の好きなことで生きていきたい!
と考えている方は、
・サラリーマンとしての働き方や、
・旦那の収入で生計を立てる、
・足りない分はパートで働く、
といった【旧来の働き方】から
色々と変えて行かなければなりません。

「色々」というのは、

考え方
稼ぎ方
健康
食事
時間の概念
お金の概念

と、本当に色々。

で、
こういった色々なことを変えていくには
当然「勉強」する必要があります。

インプットの方法

「勉強」というと、
本を買って
机に向かって
ノートに書いて
覚えて…
というのを想像しがちですね。

もちろんそういう作業が必要な時もありますが、
もうちょっと抽象度を上げて言うと

インプットする

ということです。

情報を取り入れる
ということですね。

このインプットには
実は様々な方法があって、
先ほどの「本を読む」というのは
その方法のうちの一つに過ぎません。

僕の場合は、
・音声教材
・動画教材
なども使ってインプットをしています。

なぜアウトプットが必要か

次に、アウトプットのお話。

人は、せっかく新しく覚えた知識を
ものすごいスピードで忘れていきます。

覚えたての状態を100%とすると、

20分後…58%
1時間後…44%
1日後…26%

しか、覚えていないんだそうです。

「忘却曲線」でググると
たくさん出てきますね笑

せっかくいい情報をインプットしても、
忘れてしまっては意味ないですね。

で、このインプットした情報を
忘れにくくする、
つまり「記憶を定着させる」上で
めちゃくちゃ効果的なのが

アウトプットする

ということなんです。

勉強を教えてくれた友達

中学とか高校時代、
クラスで勉強できる友達が
よく試験前にクラスメートに教えてたの
見たことないですか?

僕もよく教わってた方なんですけど笑

あれって今思えば、
「勉強できるから教えてる」んじゃなくて、
「教えてたから勉強できる」んですね。

人に教える(=アウトプットする)ことで
自分が一番勉強になってるんですね。

これを使わない手はないです。

ネットを使ってガンガンアウトプットする

今の時代は、インターネットを使えば
いつでもどこでもアウトプットできます。

インプットした情報を
内容を覚えているうちに
ネットを使ってアウトプットするんですね。

・読んだ本の内容を、ブログ記事に書く
・YouTubeで勉強したなら、Twitterで動画をシェアしつつ自分の感想を書く
・セミナーで勉強したことを、インスタライブで自分なりに再現してみる

などなど、方法はいくらでもあります。

著者と直接繋がれる!?

なんなら、本の書評を書いたブログを
著者の人が見つけてくれて、
何かコラボができちゃうことも
インターネットの世界なら
十分にありえます。

僕の友達でも、
書評ブログのコンテストに応募して
見事最優秀賞を取って、
著者の直接コンサル権をゲットしてました笑

まとめ

アウトプットすることは、
記憶が定着するだけでなく
・自分が何に興味を持っているかが自分でわかる
・周りに「この人は○○に詳しい人」と認識してもらえる
という、自分の専門分野を決めていく意味でも
非常に効果が期待できます。

ぜひ1日1つ、アウトプットを
習慣にしてみてください。

インプットとアウトプットについては、
この二つの本が超絶オススメです。



 

また、まっしゅの無料メール講座では
個人で生きていく働き方に必要な
考え方・お金の概念・ビジネスの概念
について、
音声や動画も交えてお伝えしています。

良質なインプットに
ぜひどうぞ!

“わたしビジネス”無料メール講座 登録はこちら
           
情報発信ビジネス 生き方
まっしゅルーム