なぜまっしゅが生き方を変えようと思ったか

情報発信ビジネス

こんにちは、まっしゅです。

前回の記事の中で、僕が

完全に他人軸で生きていて
自己肯定感がめちゃめちゃ低かったまっしゅが、
自分の声を聞き、
自分らしく生きられるようになっていった

過程を少しお話しました。

今日はその中で
僕が人生を変えようと思うようになった経緯と、
取り組んできたことについて
お話ししたいと思います。

そもそも、なんで
個人でビジネスをやる上で
自分らしさがそんなに大事なのか
ということについては、
コンサルでお伝えしている内容なので
ここでは詳しくはお話しできませんが、
単にノウハウだけでは
個人で仕事を取っていくのは
すごく難しいとだけ
理解しておいていただければと思います。

今のままの働き方でいいのか?

僕がサラリーマンとしての働き方に
疑問を感じ始めたのは、
今から3年前のことです。
当時会社で、
自分では全く想像していなかった
異動がありました。

それまでは、自分が得意としていた仕事をしていて
社内でも発言権が割とあって
自分の裁量で仕事ができるようになっていたのですが、
異動後の部署では完全に一からのスタート。
上長と全くソリが合わないこともあり、
当時は営業だったので
出先に行っているフリをして
カフェで過ごす日々が続きましたw

イケハヤさんのブログとの出会い

当然ネットで探す情報も
「自分の好きなことを仕事にする」
「これからの時代の働き方」
などのキーワードで検索。

色々と徘徊しているうちに、
最初に目に止まったのは
イケハヤさんのブログでした。

イケハヤ大学【ブログ版】
イケハヤ大学【ブログ版】

当時は「まだ東京で消耗してるの?」
という名前のブログだったのですが、
ネットで収入を得ながら
高知県の田舎で農作業などをしている姿に、
こんな生き方もあるんだ!
当時はめちゃくちゃ衝撃を受けつつ
自分もこんな生き方がしたい!
と思うようになりました。

ただ、イケハヤさんは
結構尖った表現も多く、
そのまま真似をするところまでは
気持ちが行かなかったんですね。

トリイケンゴさんとの出会い

で、そこからさらにネットをウロウロしていて
次に出会ったのが
トリイケンゴさんでした。

がくちょう.com ( ・`д・´)
イノベーションと5人の子育てを筋肉で乗り越えるブログ

彼は「トリイケンゴのマーケティング実践大学」
(今は「ファーストペンギン大学」)という
オンラインサロンを運営していて、
主夫として4人の子育てをしながら、
会社を経営し、オンラインで仕事をしていて、
奥さんも別の会社を経営しているという方。

当時僕は子供が1才で、子育ての真っ最中だったことから、
まさに理想の生き方をしている方だと感じました。
彼のブログやメルマガを読んでいくうちに、
彼が発信している
「誰でも一人で楽しく年収1000万稼ぐスモールビジネスの始め方バイブル」
という動画教材を購入し、
彼のオンラインサロンにも参加して、
実践をしていきました。

元々IT系は得意で、人に教えることが大好きだったし、
当時は子供向けプログラミングスクールがめちゃめちゃ流行ったり、
キャリアチェンジのためにプログラミングを習う人が多かったことから、
「初心者向けプログラミング講座」
をやろうと考えて、オンラインサロンの中で発信し始めました。

ところが、やっていくうちに
本当にこれがやりたいことかな?
という疑問がついて回るようになりました。

そもそも、自分が本当にやりたいことってなんなんだろう?

という、根本的なところが明確になっていないことに気づいたんです。

くみっきーさんのコンサル

トリイさんのサロンでは、すでにそこはクリアしている人が
自分のコンテンツを使ってサロンの他のメンバーの役に立ちながら
ビジネスの形まで発展させていくスタイルだったので、
自分のやりたいことが固まり切っていなかった僕は、
だんだんとできることが無くなっていきました。

これは、
まずはマインドの部分を整えていかないと
何をやってもうまくいかない
と感じた僕は、そのサロンの中で
「人生激変コンサル」をやっている
くみっきーさんという方のコンサルを受けて、
自分のマインドを整える活動を始めました。

そこで学んだことはとっても実りがあって、
自分の根本的な考え方にズレがあったことに気付きました。
前回のブログで話した「他人軸で生きていた」ということに
初めて気づいたのはこの時でした。

ここで根っこの部分は少しずつ整ってきましたが、
さて自分が何をやっていこうか、という部分が
まだまだ固まらずにいました。

仕事と生活の変化

その頃、仕事の方では変化があって、
自分が比較的得意としていたIT系の会社に出向することになり、
妻の実家の近くである大阪に転勤をすることになりました。

根っこの部分が変わっていくことで
環境も少しずつ変わっていったんですね。
この辺は少しスピリチュアル的な話になっていくので、
今日はやめときますw

生活環境が変わって、
仕事も以前からやってみたかった仕事へのチャレンジが始まり、
まあまあ充実した日々になってきました。

このままサラリーマンとしての仕事をやっていくのもありかなー

ともチラッと思ったのですが、そんな矢先、
大阪に転勤したばかりなのに、
東京での業務が中心の案件に入ることになり、
出張族となってしまいました。

ただ、家族には申し訳ないものの、
仕事も充実してたし、
自分探しの時間が取れることは、
とっても助かりました。
むしろその時間がなかったら、
今の場所にはたどり着けなかったと思います。

Kojiさんとの出会い

思いがけず手に入れた自分の時間(仕事が終わってホテルに戻ってからの時間)に、
自分の声を聞くために一人で鳥貴族に行ったりしながらw
これからの生き方についてじっくり考えたり、情報収集をしていきました。
そんな時、不意に広告で

「生き方がわからない?
『あー当たり前っすよ!だって今は時代の過渡期なんですから!』」

というブログ記事が目に止まりました。

時代の過渡期を生きるために必要なたった一つの〇〇という感覚 | 先輩、人生進んでます?
今生き方がわからないのは当たり前!だって今時代の過渡期なんですからね。

このブログを書いているのは、KojiさんというNY在住のジャズギタリスト。
人生とビジネスを一致させて、

「先輩、人生進んでますか?」という後輩からの絶妙な質問に対して
「ああ、絶好調やで。乾杯!」と言える人生を生きようぜ!

というコンセプトにププっと笑いながらも、
妙に惹かれるものがあり、彼のブログを読み漁り、メルマガを読んでいくうちに、
ブレインダンプという、自分の過去や考え方を俯瞰して見るためのワークが紹介されました。

ここで冒頭に紹介した
「個人でビジネスをやっていくには自分らしさが鬼重要!」
ということを学び、ブレインダンプで自分の根っこの部分を見つつ、
それをビジネスにまで昇華させていくためのスクールをやっていることを知り、
思い切ってそれを受講することにしました。

これが、今の僕にとっては一番合っていると感じています。
これまで紹介してきたように、本当に色々な取り組みをしてきましたが、
これらを通過しないままに今のスクールに出会ってもあまり響かなかったと思うし、
全部意味があることだったなと思っています。

Kojiさんのメルマガ(今はLINE公式)は本当に勉強になるので、
興味のある方はぜひ読んでみてください!

先輩人生進んでます?無料メルマガ

 

今に至る

そのスクールの卒業生たちが集まるオンラインサロンにも立ち上げの頃から参加して、
今はそこで自分のコンテンツを作りながら、一般向けビジネスの準備をしています。

好きな時間に好きな場所で、好きな人と好きな仕事をする
という人生を目指して、頑張ってます!