我が家の卵事情

家族

こんにちは、まっしゅです。

我が家の卵事情

我が家では、卵には結構こだわっています。
卵には、親である鶏の健康状態や食べているものが
そのまま凝縮していると言われているので(所説あるようですが)

息子がある程度の年齢になるまでの
身体のベースを作る期間は、
食べ物にはかなり気を付けてるんですね。

最近までは、
鶏を平飼いで育てて、
エサにもこだわった
かなりのこだわりの卵でしたが、
さすがに結構お高くてですね。。

息子の食べる量が増えてきたので、
ちょっとだけ質を落として、
平飼いではないもののエサにはこだわっている卵に
切り替えました。

毎食1個食べてもいけるように、
週に40個w

まっしゅも卵は大好きなので、
気兼ねなく卵が食べられるのは
結構うれしいですw

我が家の卵料理

ご存じの通り、
妻が「身体にいいごはん」を作ってくれるので、
我が家の卵料理も
シンプルなのが多いです。

ゆで卵

一番人気は、ゆで卵!
妻と子供は固ゆでが好きなのですが
まっしゅは半熟気味が好きなので、
3個を一緒にゆで始めて
自分用のを一個だけ早めに引き上げます。

我ながら
絶妙なゆで具合にできるので、
妻から
ゆで卵大臣
に任命されました。

毎朝、一番先に起きるまっしゅは、
前日の夜にタイマーセットしておいた洗濯を干しつつ、
土鍋でごはんを炊きながら
ゆで卵を三つゆでて、
妻が起きてきたら
お弁当に仕上げてもらう
というのが日課です。
(最近は自粛期間のためやってませんが)

ただ最近は、
茹で上がった卵を
氷水と一緒にタッパーでシャカシャカしてから
殻を剥くとキレイに剥ける
という技を妻が習得してから、
結構妻が作ることが多くなってしまい、
ゆで卵大臣更迭の危機です。。

目玉焼き

目玉焼きも割りとまっしゅの担当です。
世間には
片面焼き派と両面焼き派が
我が家は蒸し焼き派です。

単にひっくり返すのがめんどくさいからですがw

温めたフライパンにココナッツオイルをたらして、
弱火にしたところに卵を落として、
白身がある程度固まったら
我が家自慢の素粒水を入れてフタをして、
中火から強火くらいにして
黄身が好みの固さになるまで焼いたら
出来上がりです!

味付けは各自。
妻はしょう油派ですが、まっしゅは塩胡椒が好きですね。

卵焼き

卵焼きは妻の方が得意です。
最近、葛を入れるとふわっふわになるという
技を習得してから、
マジで卵焼きがうますぎます。

料亭の味。
まじでふわっふわ。

分量とか混ぜ方は、
こちらは妻の担当なので
知りませんw

TKG

極めつけは、TKG(卵かけご飯)!
我が家では、
ごはんに白身だけを先に落として
メレンゲ上になるまでひたすら箸で混ぜて、
ふわふわになったところに
黄身をポンと落として、
削りたてのかつお節としょう油をたらして
いただきます。

すみませんが、
絶品ですよw

毎日の食事に気を付けてくれてる妻に
感謝と経緯を表しつつ。