もうすぐ決算 〜会計Freeeのススメ〜

情報発信ビジネス

こんにちは、まっしゅです。

先日発信した「まっしゅがサラリーマンやめた」ことで、
急激にブログへのアクセスが増えて驚いてます笑

でも一部からは、
「すでに会社は辞めてビジネスをやっていると思ってた」
という声もいただいています。

少し前から、Wordpress(ワードプレス)講座をやったり、
個人ビジネスの話をしてましたからね。

特に、会社立ち上げの話をしていたので、
なおさら「え?むしろまだ辞めてなかったの?」
と思われたのかもしれません。

合同会社立ち上げの手続き
こんばんは、まっしゅです。 8月末に合同会社を立ち上げたのですが、その手続きについてお話ししたいと思います。 すでに会社を作った人に教わったり、本やWebサイトで調べたりして、freeeというサービスを使うと簡単に会社設...

この会社は、あくまでも妻名義の会社です。
とは言っても、会社運営の業務はほとんど僕がやっているので、
妻は細かいことはよく知らないですけどね笑

そして、いよいよ焦り始めているのが、
今月とうとう一回目の決算を迎えるんです。

これまでサラリーマン仕事の忙しさを理由に後回しにしていた
会社の会計処理を一気にやっているので、本当に大変。。

僕は、会社立ち上げの際に、
「会社設立Freee」というサービスを使いました。
ここでは、会社立ち上げに必要な書類作成を無料で行うことができます。

もちろん、作成した定款を専門家にチェックしてもらうための費用は発生しますが、Freeeに支払うお金は無料です。
なんで無料でできるのかなーと思っていたのですが、会社設立が終わったら次に必要になるのが会計処理。
これが、簿記の勉強を多少していた僕でも本当に訳がわからなくて、専用のソフトは絶対必要。
ここで活躍するのが「会計freee」です。

まじでこれがないと絶対無理。わからないことだらけだしめんどくさいし。。

会計freeeは、スマホアプリでレシートを撮影するだけで、
なんの勘定科目で入力するか予測を立ててくれるし、もし違っても選択式なので入力は簡単。
スマホで入力したデータをPCでまとめて見れるので、連携も簡単。
銀行口座やカード決済とも連携してくれるので、一つ一つ入力しなくてもOK。

特に僕がすごいと思ったのが、ネット決済で使っているStripeと自動連携してくれるので、
初心者がミスをしがちな「売上」「入金金額」「手数料」を間違えないで済むこと。

ネット決済では、実際の売上から手数料を引いた金額が入金されますが、
売上と手数料をそれぞれ計上しておかないと正確な数字にならないんです。
入金金額を売上として計上してしまうミスが多いんですね。

個人事業主でも合同会社でも、会計は本当にめんどくさいし難しいもの。
初めは「エクセルでなんとかなるかな?」とたかを括ってましたが、甘かったです。
今では毎日開いて、決算のための準備を進めています。

もし会計ソフトをどこにしようか迷われていたら、僕は会計freeeをオススメします!

まっしゅアップメルマガ登録はこちら
情報発信ビジネス 最近のお仕事
まっしゅルーム