2020年5月24日 育苗

農業

こんにちは、まっしゅです。

先日から参加している、さっちゃん家の田んぼプロジェクト。
今回は、前回までチマチマと仕分けをしていた種籾を苗にするための作業をしました。

ここからはいよいよ水で育てて行くため、水を張って種籾を育てるための準備です。

木枠作り

まず、木枠を作ります。
手ごろな木材を、採寸して組み立てます。
親子で大工作業。

 

息子も始めてのトンカチで張り切ってましたw

土台作り

次に、種籾を乗せる枠に和紙を敷いて、土を乗せます。
均等な厚さになるように、丁寧に作業をします。

種籾をばら撒いて(撒いている所の写真を撮り忘れたw)、
上からさらに土を乗せます。
ちなみにこの土は、岡山から取り寄せた上質な土とのこと。

仕上げ

先ほどの木枠の上にビニールシートを乗せて、

その上に種籾の枠を乗せて、

水を張ります。

上から、太陽の光を集めるシートを張って、完成!

一週間ほどで芽が出てくるとのことで、いよいよ次はこれを田んぼに植える作業です!

午後は草刈り

午後は田んぼの草刈り。

息子も頑張ってましたw

 

来週は、いよいよ田んぼに水を張る作業。
楽しみです!!

新しい時代を生き抜く“わたしビジネス”無料メール講座 登録はこちら
           
農業
まっしゅルーム