2020年6月27日 植え直し

農業

こんにちは、まっしゅです。

毎週恒例の
さっちゃん家の田んぼプロジェクトです。

朝6時集合

これからの季節は、
昼は暑すぎてとても作業にならないので
朝6時に集合して作業!

農家さんの朝が早いのは、
こういう理由からだったんですね。。

おじいちゃんが早起きなだけだと思ってたw

今日は
ヒデ坊は早起きできなくて欠席。
妻は仕事(おやつレッスン)のため欠席。
僕だけ参加になりましたw

田んぼに起きた異変…!

先週みんなで田植えをして、
今日からはひたすら除草作業。
一週間でどのくらい伸びているのか
楽しみにしてました。

先週の様子はこちら

2020年6月20日 田植え
こんにちは、まっしゅです。 いよいよ、 田んぼプロジェクトの田植えの日が やって参りました! これまで 丹生込めて準備してきた稲を 田んぼに植える作業です。 無農薬の田植え 前回の記事でやった田植えは さっちゃん個...

 

ところが、、

稲が半分くらい
なくなってる!!

なんと
稲の天敵である
スクミリンゴガイ(通称ジャンボタニシ)
全部食べられてしまったんだそうです!

ジャンボタニシめ!!

(タニシとは違うそうです)

植え直し

田んぼの端っこの方に
まとめて置いておいた稲を使って
急遽植え直しをすることになりました。

みんな
今年だけで何回も田植えをしているので
もはや慣れたもの。
人数は少なかったのですが
あっという間に植え終わりましたw

タニシ対策

タニシ対策として、
若い竹きゅうり
田んぼのあちこちに置いておきます。


(注:写真の真ん中の細長いのが竹です。
きゅうりは撮り忘れました。。)

タニシは
柔らかいものはなんでも食いつくのだそうで
朝から置いておいたきゅうりには
10匹くらい群がってましたw

稲がある程度育って
固くなってくると、
タニシの口には合わないのだそうです。

さっちゃん家の田んぼの稲は
周りの田んぼより少し遅めに田植えをしたため
まだ柔らかくて
「ここのは食べられるぞー!」と
こぞって食べに来たようです。

賢いんだかなんなんだかw

みんなで頑張って植えた稲が
食べられてしまったのはショックですが
これが自然栽培というものなんだそうです。
こりゃ確かに大変だ。。

世間では
無農薬=○
農薬=×
みたいな意見があるけど、
農家さんたちが
農薬や除草剤を使うのは、
生きていくのに
仕方ないことなのかもなと
考えさせられた1日でした。

まっしゅファームの米

話は変わって。

田んぼプロジェクトで
種籾の仕分けをしていた時に
余った種籾をもらっていて、
まっしゅファームで育てていました。

我が家で使っている素粒水に浸けていたら、
本来は一週間で1〜2mmになる芽が
3日で1cmくらいに伸びましてw

慌ててホームセンターでバケツを買ってきて
バケツ田植えに挑戦することにしました!

おちおちしてたら、
もう稲になり始めてる!

せっかくなので
いい土を使いたいと思い、
田んぼの土を分けてもらってきました。

我が家で育てた米で
ご飯が食べられる日は
来るのか!?

乞うご期待です!

新しい時代を生き抜く“わたしビジネス”無料メール講座 登録はこちら
           
農業
まっしゅルーム