働き方を変える話

サラリーマン業

こんにちは、まっしゅです。

 

音声動画も配信しています。

まっしゅのイケボを聞きたい方はこちらからどうぞ!

まっしゅアップラジオ「複業のススメ」

 

前回の記事でご報告した通り、先日、念願の会社立ち上げが完了しました!

会社を作りました。 | まっしゅルーム
こんにちは、まっしゅです。 今日はみなさんにご報告したいことがあります。 実はですね、この度念願かなって、会社を立ち上げることができました!! 今回作ったのは、最近ちょっと有名になってきている「合同会社」です。 一昔前の「有限会社」に近いもので、小規模な会社を作る場合が多いですが、 アップルやアマゾンも合同会社なので、...

 

妻が社長、息子(4歳)が筆頭株主です(笑)

※合同会社なので「株主」ではなく「社員」というのですが、わかりやすいので。

 

メインの事業は、妻の仕事である「整体」と「料理教室」。

また、僕も個人で仕事ができるように「システム開発」も加えておきました。

これで、会社を辞めなくても個人で仕事ができるようになるんです。

 

これ、実は結構すごくないですか?

普通、起業して個人で仕事をしたいと思ったら、

会社を辞めてフリーランス(個人事業主)になるか、

会社を立ち上げて自分が社長になるしかないと思いません?

それが、妻という伴侶がいるだけで、会社を辞めなくても個人で仕事ができるようになるんです!

(配偶者じゃなくても、親とかでも大丈夫ですよ!)

 

最近僕も、「苫米地メソッド」や「マーフィーの法則」「引き寄せの法則」といった、

ある種スピリチュアル系の勉強もしているので、潜在意識を上手に使えば、

いきなり仕事辞めたって別に怖くはないんですけど、

顕在意識の方では、やはり「時間差」というのはなかなか侮れないので、

大切な家族をドリームキラーにしないためにも、僕はこの方法を使うことにしました。

 

今回は、自分も会社で色々とやることがあるし、

将来的には独立をしたいというプランがあるので、

作った会社の「業務執行社員」にはなっています。

もし、会社にバレない形でプライベートカンパニーを作りたいなら、

自分を社員(出資者)だけにして、業務執行社員からは外しておけばOK。

実際には、役員報酬を103万円以下にしておけば、税法上もバレることはありませんが、

念には念を入れたい方はこういう方法もありです。

 

しかし、手続きは本当に大変!

定款の作成などはfreeeというサービスを使ったのでそれほど難しくはなかったのですが、

やはり法務局に行ったり税務署に行ったりという手続きは、なかなか面倒でした。。

 

そして、びっくりするくらいお金が減っていきます。。

潜在意識ではすでに年収5000万くらいになっているので、

お金がないのが不思議なんですがw

今日もカードの引き落としがギリギリでしたw

 

でも、僕の大好きな車の運転と似ていて、

「大きなものを自分の力で動かしている」という感覚で、

なんだか楽しいです。

 

手続きはだいたい終わったので、いよいよ実際のビジネスを始めていきますよ!

…と思っていたら、会計帳簿を付け始めなければならなくて、これまた面倒。。

 

がんばりまっしゅ!