未来を変えたければ、○○を変えろ!

こんにちは、まっしゅです。

前回のメールでは、
抽象度
という考え方について
お伝えしましたね。

もしまだ見ていない方は、
本当に大事な考え方なので
ぜひ見ておいて欲しいです。

抽象度という考え方

 

返信もいただいたので、ご紹介しますね。

ーーーーーーーここからーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まっしゅさん、初めまして。
いつもメルマガやブログで楽しく勉強させていただいてます。

前回の、抽象度のお話、目から鱗でした。
私は、文章で読むよりも、動画で観た方が理解できるので、
文章読まずに、すぐ動画を観させてもらいました笑
家電量販店の例えがすごい分かりやすかったです!

私は完全に「女性脳」なのか、
目の前のことばっかりを見て、気にしたり怒ったりしちゃってます。
物事を俯瞰することがすっごく苦手です。

でも、その抽象度という考え方を普段から意識しておくことで、
慣れていく→俯瞰することができる→物事の本質を捉えることができる
ってことを学べたので、
目の前の相手のためにも、自分のためにも、日々意識して行こうと思います。

ありがとうございました。
次のメルマガも楽しみに待ってます!

ーーーーーーーここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ありがとうございます!

「男性脳と女性脳」について
以前ブログにも書きましたが、
女性の細やかな視点が
裏目に出てしまうことって
よくありますよね。

俯瞰して見ることって
女性脳ではちょっと苦手なことかもしれませんが、
考え方を知っているだけで
意識は変わっていきますので、
ぜひ取り入れていってもらえればと思います!

 

「現在」「過去」「未来」

さて、
今日のメールでは、
「過去」「現在」「未来」
の関係性についてお話します。

例えば今、
サラリーマンとして生きていて、
「なんでこんな
時間に縛られた生き方してるんだろう」
と、現状に違和感を感じて
苦しんでいたとします。

その「現在」は、
どうやってできたと思いますか?

 

まあ、
「今の会社に入ったから」
ですよね笑

では、今の会社に入ったのは、
誰が決めたことでしょうか?

 

 

そりゃ自分ですよね笑

 

 

 

でもたまに、
「ある人に紹介してもらったから」
とか
「内定が取れたから」
とか
自分以外の要因だと
捉えている場合があります。

特に、
会社の異動で
思いがけず希望しない部署に配属になった
など、不可抗力で今の環境になってしまった場合は、
なおさらそう捉えがちです。

 

もちろん、
「縁」というものはあるので、
様々な要因が絡んでは来るのですが、
最終的に決めたのは自分ですよね。

・紹介してもらった会社に入ること
・内定が取れた会社に入ること
・部署異動があるような会社にいること
を、
自分で選択したんです。

「会社を辞めない」
という選択をしているんですね。

 

自分で選択した過去があるから、
その延長として現在があるんです。

 

すっごい当たり前のことを
言っていますが笑

 

「現在」は「過去」の延長

今話したのは、
「会社」
という一側面ですが、
実は
現在の状態というのは
全て
自分が選択した過去の延長
なんですね。

今の会社で働いているのも
今の家に住んでいるのも
今のパートナーと結婚したのも

今の生き方は
全て
過去の選択の延長
なんです。

 

で、
「過去の選択」が原因で
「現在の結果」が決まったのであれば、

「未来の結果」は
「現在の選択」で決まる
ということですよね。

 

ここ、大事です!!
テストに出ます笑

 

未来を変えるには

さて、
ここで確認したいのですが、
もし現在の状態に
違和感や不満があって、
未来を変えたいと思ったら、
何をすればいいか、ということですね。

 

このメルマガに登録して下さった
最初にメールを送った時にも確認しましたが、
このメルマガを読んでくれているということは、
現状の生き方・働き方に
少なからず何かしらの
違和感不満を持っていると思います。

ということは、
「現在」からそのまま続く「未来」は
望んでいないということですよね。

 

「今までサラリーマンとして生きてきたから、
未来もそのまま生きるしかない」
「今までの人生がこんなんだったから、
未来もどうせ変わらない」

という、
死んだ魚のような目をしている方は、
このメールは読んでいないはずですよね笑

 

じゃあ、
「未来」を変えるには
どうしたらいいと思いますか??

 

そう。
「現在の選択」を変えればいい
んですね。

古い生き方・働き方に違和感があるなら、
新しい生き方・働き方をするような選択に
変えればいい
ということです。

さっきお話したように
「現在」は「過去」の延長ですが、
「未来」は「現在」の延長であって、
「未来」は「過去」の延長ではないんです。

現在さえ変えれば、未来は変えられるんですね。

 

でも、簡単には変わらない?

ただそれは、
頭で考えていることだけを変えても
何も変わりません。

みんな
「お金持ちになりたいなー」とか
「いい家に住みたいなー」とか
「美味しいもの食べたいなー」とか
「いい車に乗りたいなー」とか
「好きな時に好きな場所に行きたいなー」とか

現在とは違う未来を
頭では望んでいると思います。

でも、それは実現していない。

何故でしょうか?

 

潜在意識と顕在意識

少し難しい話になりますが、
人が考えていること(=意識)には、

潜在意識

顕在意識

があります。

さっき挙げたような
「○○したいなー」
という願望は、
顕在意識で望んでいることなんです。

実は、潜在意識では
「今のままでいい」
「今のままがいい」
と望んでいるんです。

 

心理学の用語で、
【コンフォートゾーン(Comfort zone)】
という言葉があります。

「コンフォート」とは、
安心、快適、居心地がいい
という意味で、
コンフォートゾーンとは、
文字通り
「居心地のいい空間」
という意味です。

人間の脳は、
無意識(潜在意識)の中で
今いる場所や状態
コンフォートゾーン、つまり
居心地のいい場所
と認識しているんです。

そこから外れるようなモノやコトは
除外しようとしたり、
元に戻そうとするんです。

この
元に戻す力のことを、
ホメオスタシス
と言います。

 

コンフォートゾーン

ホメオスタシス
も、テスト出るんでね笑

 

で、
さっき僕が
「『○○したいなー』という願望は
潜在意識では望んでいない
と言ったんですけど、

これは
「潜在意識では、
コンフォートゾーンから出たくない
という意識(ホメオスタシス)が働いている
状態だということなんです。

 

顕在意識では
「お金持ちになりたいなー」
と思っていても、

潜在意識では
「お金がいっぱいあると、また別の不安が出てきそうだなー」とか
「たまにファミレスで外食できるくらいの今の暮らしが、割と心地いいなー」とか

もっと言うと
「自分は、お金持ちにはふさわしくない
と思っているんですね。

 

無意識からの行動

そして
その意識は
行動に現れてきます。

顕在意識では
「お金持ちになりたいなー」
と思っていても、
日々の行動は
今まで通りの行動を取っているんです。

「無意識(潜在意識)からの行動」
のことを、人は
習慣
と呼びます。

今日のメールのタイトルである
「未来を変えたければ、○○を変えろ!」
の答えは、
習慣です。

自分が
未来を変えたいのであれば、
潜在意識からの行動である
習慣を変える必要がある
んですね。

 

習慣を変える方法

とはいえ、
「習慣は、潜在意識から出てきた行動」
なので、
無理に行動だけ変えようとしても
潜在意識が変わっていなければ
またホメオスタシスが働いて
すぐに元に戻ってしまいます。

【三日坊主】とは、
まさにホメオスタシスのしわざなんですね。

なので、もちろん変えるべきは【潜在意識】です。

潜在意識を書き換える方法は
専門的な内容になってくるので
ここではお伝えしきれませんが、
今日からできるお手軽な方法を
一つだけご紹介しておきます。

それは、
何かひとつ、普段やらないことをやる
という方法ですね。

・普段買ってる食パンより、ちょっといい食パンにしてみる(買い物)
・帰り道、いつもより一駅手前で降りて歩いてみる(運動)
・有給取って遊びに行ってみる(仕事)
・いつもより1時間早く起きて、好きなことしてみる(行動)

など、
「今までの自分だったらなかなかやらないけど、
ちょっと勇気出したらできそうなこと」
を、やってみるんです。

 

そして、これらちょっとしたチャレンジを
何かひとつでいいから、1日ひとつやってみる
という、習慣にするんです。

この癖がついてきたら、
いざ大きく生き方を変えるような
「仕事を変えてみる」
「海外や田舎に移住してみる」
という行動をしようとした時に、
グッとハードルが下がってきます。

ぜひチャレンジしてみてください。

 

今日は、以上です。

まっしゅアップメルマガ登録はこちら
まっしゅルーム