そもそも「ビジネス」って何?

こんにちは、まっしゅです。

 

前回のメールでは、

4種類の働き方(稼ぎ方)があって、
新しい時代は
自分の時間を切り売りするような働き方から
ビジネスやお金に働かせる働き方にシフトしていくよ!
また、複数の稼ぎ方を併せ持つような人が増えていくよ!

というお話をしました。

 

4種類の働き方(クワドラント)、
覚えてますでしょうか??

 

「テストに出る」
って言ってなかったので、
抜き打ちテストです笑

 

 

 

 

 

 

 

思い出せましたかね?

 

正解は、

【E】Employee=従業員(サラリーマン)
【S】Self-Employee=個人事業主(弁護士や税理士など)
【B】Business owner=事業家
【I】Investor=投資家

でした!

 

この話を踏まえて、
今日は具体的にビジネスを作っていくための
考え方のお話です。

いつものように
音声でも聞いていただけます。
文章の方がいい方はこのまま読んでいただいてもいいですし、
音声がいい方はこちらからどうぞ!

 

新しい時代の働き方は
何かしらの形で
後半二つのどちらかの稼ぎ方を
作っていく必要があります。

BとIのうち、I=投資家になるためには、
投資をするだけの準備が必要になるので、
すぐに始めるのはちょっと難しいです。

なので、まずはB=事業家としての働き方を
形成していくことになります。

 

具体的な
ビジネスの作り方
の話をする前に、
そもそも

ビジネスとは

という
根本の部分について
押さえておきたいと思います。

 

ここで質問です。

「ビジネスって何?」
と聞かれて、
一言で言える答えを持っていますか?

ちょっと考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

一応、本当に考えて欲しくて

たくさん改行を入れているので笑

さらっと流さずに

考えてくださいね笑

 

 

 

もちろん、
色々な考え方があるし
正解は一つではないと思います。

が、
少なくとも僕は

ビジネスとは
お客さんの【お困りごと】を解決すること


明確に定義をしています。

 

僕らがお金を払う時

僕らが、モノやコトにお金を払う時というのは、
必ず何かしらの困りごとを解決するためです。

お腹がすいた
という困りごとを解決するために
食べ物を買う
お店に食べにいく

 

知らない知識がある
という困りごとを解決するために
本を買う
情報を買う

 

部屋が汚い
という困りごとを解決するために
掃除機を買う
ハウスクリーニングを入れる

 

子供が勉強が苦手
という困りごとを解決するために
学習塾に通う
ちゃ○んじを始める

 

ですよね。

これが企業になれば、

 

会社の会計管理ができていない
という困りごとを解決するために
会計ソフトを買う

 

社内のコミュニケーションが足りない
という困りごとを解決するために
チャットツールを導入する

 

顧客管理ができていない
という困りごとを解決するために
CRM(カスタマーリレーションマネジメント)ツールを導入する

などなど。

個人でも企業でも
すべてのビジネスは

お客さんのお困りごとを解決する

という考え方が、ビジネスの根幹であり、すべてです。

 

ということは、僕らがこれからビジネスを始めていく上でも、
何かしらお客さんのお困りごとを解決してあげるコトやモノを提供できれば
それはビジネスになるということです。

逆に言うと、
お客さんが「自分の困りごとがこれで解決できる」と思えなければ、
どんなに自分では素晴らしいモノやコトだと思っていても、
ビジネスにはならないということですね。

ビフォーアフター

これを
もう少し抽象度を上げて考えてみると、
「困っている状態」から「解決した状態」への
変化に対してお金を払っている
ということです。

要は
お客さんがビフォーアフターをイメージできるかどうか
ということです。

 

マーケティングの入門書で、
「ドリルを売るには穴を売れ」
という有名な本がありますが、
お客さんはドリル自体が欲しいわけではなく、
穴を開けたいわけです。

ところが、自分のビジネスを考える時に、
めっちゃいいドリルを作ることばかり考えて、
お客さんが穴を開けたがっているという
そもそもの所を見落としてしまっていることが
実は多かったりします。

 

何かビジネスを始めようと思ったら、
「これは、どんなお困りごとを解決できるだろう」
「それで困っている人って、どんな人だろう」
という視点を忘れてしまうと
的外れなビジネスを作ってしまうかもしれません。

 

シンプルながらも
めちゃくちゃ重要なことなので、
ぜひ頭に叩き込んでください。

 

次回は、この考え方を基に
個人でビジネスを作っていくための
考え方のお話をしたいと思います。

 

毎度のことですが、
質問・疑問・感想・雑談など
なんでもいいので、
気軽に返信ください!

 

info@mashup76.com

まっしゅアップメール講座登録はこちら
まっしゅルーム