ブログって必要?

情報発信ビジネス

こんにちは、まっしゅです。

音声動画も配信しています。
まっしゅのイケボを聞きたい方はこちらからどうぞ!

 

まっしゅアップスクール #2「ブログって必要?」

リスナーさんからの質問

今日は、リスナーさんからの質問にお答えしてみたいと思います。

36才女性の方からのご質問です。

「私は個人で料理教室をやっていて、活動の様子などをInstagramとFacebookにアップしています。いいねやコメントも多くもらっていて、たくさんの人に十分に見てもらっているのですが、それとは別にブログも作った方がいいのでしょうか?」

というご質問です。

 

ブログとSNSの役割の違い

確かに、InstagramやFacebookという、いわゆるSNSだと、投稿も簡単ですし、すぐに反応もあるので、ある程度拡散の役割は果たせていると思います。ですが、ブログとSNSでは、実は役割が全然違うんですね。

皆さんも経験があると思うんですが、Facebookで過去に見た記事をもう一度見たいと思った時に、タイムラインが流れてしまってずっと下の方に行かなくてはならず、スマホをひたすらスクロールしたり、一生懸命検索したりしたことないですか?

そうなんです、SNSだと、この「過去記事を探す」というのがまず難しくなります。
また、投稿した時に繋がっている友達には見てもらえますが、後から新しく友達になった人に、過去の記事を見てもらうことも、あまり適していないということになります。

SNSとブログには、それぞれ言葉の定義がありまして、SNSのことを、流れるように見ることから「フロー型メディア」といって、先ほどのタイムラインのように、情報が流れていくイメージですね。対してブログのことを「ストック型メディア」と言いまして、ストック、つまり蓄積されるタイプの情報ということです。

 

ブログは情報の資産

ブログの形ですと、過去記事を探すときも「記事一覧」というページからすぐに探すことができますし、カテゴリごとに分けたページなどがあれば、新しくブログ読者になった方にも、過去の記事をしっかり読んでもらうことができます。
つまり、ブログは情報の資産としての役割を持たせることができるわけです。

ブログを作る場合、特にWordPressできっちり作るとなると、最初の設定が初心者には難しかったり、投稿がSNSほど気軽にできなかったりと、色々と手間がかかるのは事実ですが、こちらは慣れですし、一度作ってしまえば、何もしなくても、もしくはブログへの誘導をSNSで気軽にやっていけば、少ない労力で多くの情報を発信することができるようになります。

アメブロなどの無料ブログだと簡単だよ!という声が聞こえて来そうですので、次回はWordPressと無料ブログの違いについてお話したいと思います。

今日は、以上です。